シキンカラマツの悲しみ

 キャンプ場の川辺に咲くシキンカラマツの様子はと覘くと愕然とした。なんと流れの際まできれいさっぱり刈払われていたのです。希少種のシキンカラマツは僅か数株しか確認できなかった。長野市戸隠になりオートキャンプ場化されバンガローが林立、此処の自然環境の破壊が加速されるのではと心配していたが現実となった。帰りにビジターセンターに寄り管理責任者にお話しするとシキンカラマツの自生地で有ることさえ知らない様子、来年は水辺の自然帯を残して欲しい旨お願いし帰路についた。観光地は何処も同じ問題を抱え自然との共存が問われる一度失われた自然は戻らないことを再認識して欲しい。

シキンカラマツ⇒昨年の記事はこちら
 キンポウゲ科 残された花はまだ蕾だった。
a0315813_10455926.jpg

ケナツタツナミソウ シソ科
a0315813_10464026.jpg

ノアザミ
a0315813_10472323.jpg

メタカラコウ キク科
a0315813_10475791.jpg

お立ち寄りありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村
[PR]

by mri3n | 2014-07-18 10:57 | 山野草、野の花